ヴェルファイアとエルグランド比較!大きさ・乗り心地・燃費・価格まで

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
実は多いんです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
下取り会社が競ってくれるので、
結果として
買取価格の値段が吊り上がります。

下取り会社が自宅に来てくれて、
外で査定をしている間は
家の中で待機していればいいだけ。

最高級ミニバンとして地位を確立しているヴェルファイア(トヨタ)とエルグランド(日産)。

ライバル車として、比較の対象になることも多いヴェルファイアとエルグランドですが、大きさや乗り心地、燃費、価格の違いが気になるところですね。

 

一つずつ比較してみると、それぞれの個性や良さが見えてきます。

そこで、今回はヴェルファイアとエルグランドの乗り心地、燃費、価格といったポイントを、じっくり比較してみましょう。

 

スポンサードリンク

ヴェルファイアとエルグランド比較!大きさ(サイズ)の違いは?

引用:https://toyota.jp/pages/contents/vellfire/002_p_004/image/exterior/top/carlineup_vellfire_exterior_top_mv_pc.jpg

引用:https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/elgrand/1812/top/elgrand_1812_top_01.jpg.ximg.l_full_h.smart.jpg

最初に比較したいのは、ヴェルファイアとエルグランドの大きさ(サイズ)です。

これらの2台は、ミニバンでも大型に分類されます。

 

自動車の大きさは、運転しやすさや室内空間の広さにも直結しますから、これは重要なポイントです。

大きさと一言で言っても、ボディサイズ、室内空間とありますので、まずはそれぞれ表で寸法を比較してみましょう。

 

ヴェルファイアとエルグランドの大きさ比較①ボディサイズ

大きさ(サイズ)を比較すると、ヴェルファイアの方がエルグランドより全高が高く設定されています。

それの大きさは、ほぼ相違ないと言ってよいので、大きさ面での違いはこれぐらいです。

 

このあたりの類似性が、まさにライバルという感じですね。

また乗車人数はヴェルファイア、エルグランドともに7人乗り、8人乗りの設定がそれぞれあります

 

ヴェルファイアとエルグランドの大きさ比較② 室内空間

室内寸法を比較すると、すべての部分でヴェルファイアがエルグランドよりも大きい数値であることがわかります

特に違いが顕著なのが長さと高さです。

 

ヴェルファイアの方が185mm長く、かつ115mm~130mm高いということで、これは実際の体感としても大きく変わるポイントです。

これは、居住性や積載性に大きく影響してきます。

 

つまり、室内寸法だけで見ると、ヴェルファイアの方がエルグランドより中が広く作られ、より快適な可能性が高いということになります。

 

スポンサードリンク

ヴェルファイアとエルグランド比較!乗り心地の違いは?

次に比較したいのが、ヴェルファイアとエルグランドの乗り心地の違いです。

 

まず共通して言えるのが、どちらも乗り心地に非常にこだわって作られていて、どちらも乗り心地が良いという点です

最上級ミニバンを謳っているのですから、ある意味当然かもしれません。

 

とはいえ、乗り味という意味で、この2台は異なる部分があります。

 

ヴェルファイアとエルグランドの乗り心地の違いはセッティングの方向性!

ヴェルファイアとエルグランドはともにミニバンなので、ボディが重く、重心が高くなるという特徴があります

 

そのため、基本的には、ハンドルを切った時の唐突感を抑え、後輪がきっちり路面に接地するようにセッティングされています。

差がでるのはこの先の部分です。

 

ヴェルファイアは、この基本を忠実に守っていくセッティングになっているので、ミニバン特有の重たさは感じやすくなっています。

どちらかと言えば、大人数や荷物をたくさん乗せた時に、よりその性能を発揮しやすいのです。

 

一方、エルグランドは、ミニバンでできるギリギリの範囲で、より機敏なハンドリングを実現しています。

これは、エルグランドのコンセプトとして、まるでセダンに乗っているような感覚にしたいからです。

全高が低めなのもそのためです。

 

つまり、ミニバンにも関わらず、自然なドライブフィーリングと快適性を実現しているということです。

そのため、多人数乗車よりも、少人数でとにかくゆったり贅沢に使う方がその性能を活かしやすくなっています。

 

これらの違いは、運転した時の感覚にも影響しますし、同乗者の感覚=乗り心地にも影響を与えます。

 

ヴェルファイアとエルグランドの乗り心地は好みによって分かれる

これらのことから、ヴェルファイアとエルグランドの乗り心地にはセッティングの方向性による差が大きいことがわかりました。

ミニバンらしい安定感をとことん追及したい場合はヴェルファイアの方が良いと感じるはずです。

 

一方、もともとセダンやスポーツカーのフィーリングが好きな方はエルグランドの乗り心地の方がしっくりきます。

これはどちらが絶対に良い!といことではないですし、両方自分で試し、感じた上でどちらか決めるべきポイントです。

 

スポンサードリンク

ヴェルファイアとエルグランド比較!燃費の違いは?

続いて、ヴェルファイアとエルグランドの燃費を比較してみましょう。

 

ヴェルファイアとエルグランドの燃費比較① エンジンタイプ

まず、ヴェルファイアには2.5Lまたは3.5Lガソリンエンジン車、そしてハイブリッドが存在します。

 

一方、エルグランドは2.5Lまたは3.5Lガソリンエンジン車のみで、ハイブリッドの設定はありません

そこがまず大きく違う点ですね。

 

燃費面で大きなアドバンテージがあるハイブリッドがエルグランドにないというのは、特に大型ミニバンのように低燃費とは言えない車種には厳しい部分です。

 

ヴェルファイアとエルグランドの燃費比較② カタログ燃費

ガソリンエンジンに目を向けてみると、その燃費の数値差は1km/L程度しかありません。

 

そのため、ガソリンエンジンで考えた場合は実はそんなに差がないことがわかります。

使用するガソリンも、2.5Lがレギュラー、3.5Lが無鉛プレミアム(ハイオク)という点で変わりません。

 

ただ、どうしてもハイブリッドのグレードがないのがエルグランドの燃費面の弱点になります。

なので、絶対ハイブリッドという方はそもそもエルグランドが選択肢から除外されてしまいます。

 

ヴェルファイアとエルグランド比較!価格の違いは?

次に、ヴェルファイアとエルグランドの価格について比較してみましょう。

ヴェルファイア、エルグランドともに多くのグレードが存在します。

 

ヴェルファイアの価格

ヴェルファイアは、エントリーモデルが3,376,080円、最上位モデルの中のHYBRID Executive Lounge Zが7,502,760円ということで、同一モデル内の価格差がかなり大きくなっています。

 

また、ガソリン車とハイブリッド車の価格差が顕著なのも特徴で、特にエントリーモデルのXだと100万円以上の差があります。

 

エルグランドの価格

エルグランドは、エントリーモデルが3,318,840円~、最上位モデルで5,650,560円~となっており、こちらもグレード毎の価格差がありますが、ヴェルファイアほどではありません。

このことから、基本的にはヴェルファイアもエルグランドも同じような価格帯のミニバンと言えます。

 

ヴェルファイアとエルグランドをリアル評価!買うならどっち?

ここまで、大きさ、乗り心地、燃費、価格といったスペックの比較をしてきました。

ここでは、それを踏まえた上で、リアルな評価をします。

 

ヴェルファイアとエルグランドのリアル評価① 室内空間の広さ

ミニバンで特に重要視されることの一つとして、室内空間の広さが挙げられます。

なぜなら、ミニバンを買う動機として、家族の人数が多いなど、ファミリーユースでかつ多人数乗車が多いからです。

 

人や荷物を多く積むには、それだけ場所が必要ですし、かつ快適性を求めるとより室内が広いに越したことないからです。

ヴェルファイアは、その部分でエルグランドにかなり優位性があります

 

そのため、室内空間という面ではヴェルファイアに軍配が上がります。

 

ヴェルファイアとエルグランドのリアル評価② 乗り心地

乗り心地に関しては、好みの部分が大きいという話を先ほどしました。

ですが、ミニバンらしさを感じないという点において、エルグランドの乗り心地の方向性はかなり魅力的と言えます。

 

ラグジュアリーさはこのような乗り心地の方が感じやすいですし、大きな車体を滑らかに動かせるというのは、運転手にも同乗者にも快適なものです

よって、乗り心地ではエルグランドの方を高評価とします。

 

ヴェルファイアとエルグランドのリアル評価③ 燃費

燃費面においては、ガソリン車を選ぶという限りでは、ヴェルファイアよエルグランドに相違はほぼありません。

しかし、選択肢が増えるという点も踏まえて、ヴェルファイアのハイブリッドも含めた多彩なラインナップは魅力的です。

 

日産にもハイブリッドの技術はありますから、エルグランドに搭載してないというのはマイナスポイントになります。

特に長距離乗るほどハイブリッドの方がメリットが強くなるので、そのような方にはハイブリッドのあるヴェルファイアが良いです。

 

よって、燃費面ではヴェルファイアが優れているといえます。

 

ヴェルファイアとエルグランドのリアル評価② 価格

価格に関しては、ヴェルファイア、エルグランドともに高級車の部類に入ります。

それだけに、内装もゴージャスに作られているので、納得感はあるはずです。

 

しかし、現行のエルグランドは2010年デビューということでモデル自体がかなり古くなってきてしまっています

マイナーチェンジを施しているとはいえ、新車で買うときに最新感を得ることは難しいでしょう。

 

一方、ヴェルファイアは現行型が2015年デビューで、2018年10月25日にもマイナーチェンジが施されています。

常にアップデートしている車という印象で、新車で買う際にヴェルファイアの方が良い印象です。

 

よって、価格面でもヴェルファイアに軍配が上がります。

 

ヴェルファイアとエルグランドのリアル評価④ 買うならどっち

以上の評価を踏まえて、買うべきモデルは、ヴェルファイアになります。

 

エルグランドはもちろん魅力的な車ですが、やはりデビューから時間がたってしまっている影響もあり、全体の技術がヴェルファイアに比べて少し古くなってしまっている印象です。

その点が、室内空間の広さの差やエンジンタイプの差などにもつながっています。

 

ヴェルファイアはトヨタもかなり力を入れている主力車種なので、このような差になっています。

 

ヴェルファイアとエルグランド比較!まとめ

今回は、ヴェルファイアとエルグランドを比較しました。

同じ大型ミニバンでも、細かく見ていくとかなりの相違点があります。

 

ぜひ、購入を検討の際はヴェルファイアとエルグランドの両方を実際に見ることをお勧めします。

数値だけでは見えない魅力がどちらにも隠されているはずですし、それを感じた上で選択し、楽しいカーライフを送ってください!

ミニバンが値引き金額から更に50万円安くなる方法!

「このミニバンがいいな、でも予算オーバー…」
「安く購入したいけど、値引き交渉は苦手・・・」
「ディーラーをいくつも回るのも面倒・・・」
「新車を一番お得に最安値で手に入れたい…」
「最安値で購入して、オプション付けたい・・・」
「ディーラーに売り込みされるのはイヤ…」

など、ミニバンの購入を検討しているけど
悩みが尽きない・・・

このように悩んでいる方は
実は、非常に多いんです!

家族会議を開いたところで
車が安くなる訳でもなく…

友人に話を聞いてもらっても
欲しい車に手が届かない。

そんなあなたにオススメの裏ワザを
ご紹介します!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多くあるんです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
下取り会社が競ってくれるので、
結果として
買取価格の値段が吊り上るんです。

私も車の買取り査定を利用して
その価格差にかなり驚きました。

幼い子供がいて家から出られない…
そんな心配は一切必要ありません!

下取り会社が自宅に来てくれて、
外で査定をしている間は
家の中で待機していればいいだけ。

買取査定はつかわないと本当に損ですよ~!!!

スポンサードリンク