トヨタルーミーの色(カラー)の種類は?内装色は?人気色はコレ!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
実は多いんです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
下取り会社が競ってくれるので、
結果として
買取価格の値段が吊り上がります。

下取り会社が自宅に来てくれて、
外で査定をしている間は
家の中で待機していればいいだけ。

トヨタのルーミーを購入するときに気になるものの一つに、どんな色(カラー)にしようか、内装色はどうなっているのか、またどれが一番人気色なのか等ではないでしょうか。

 そこで、トヨタのルーミーを購入する際の色(カラー)と内装色、人気色は何なのかについて調査してみました!

 

スポンサードリンク

トヨタルーミーの外装色(カラー)種類は?画像有!

トヨタのルーミーの外装色(カラー)についてみてみましょう。

引用:https://toyota.jp/catalog/roomy_main/book/?padid=ag341_tjp_wcata_roomy_main_d#target/page_no=49

ルーミーの外装色は全部で9色あります。

マイナーチェンジ前は、フレッシュグリーンメタリックがあったのですが、ラインナップから外されてしまいました。

販売数でみても、この色はあまり売れていないようですね。

 

私はルーミーを購入する際、このフレッシュグリーンメタリックを試乗したのですが、日の下で見ると明るくとてもいい色に見えました。

そういう意味でもこの色がラインナップから外されたのは残念です。

 

ただ、今回のマイナーチェンジで、モノトーンに「ファイアークォーツレッドメタリック」が加わりました。

 

「ファイアークォーツレッドメタリック」

引用https://toyota.jp/catalog/roomy_main/book/?padid=ag341_tjp_wcata_roomy_main_d#target/page_no=49

これも実際に見ましたが、大変きれいな色でした。

ピンク色にも見えるので、女性に人気が出そうですね。

 

またカスタム専用のツートーンに、「ブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリック」と、「ブラックマイカメタリック×パールホワイトⅢ」の組み合わせが加わりました。

 

カスタム専用!「ブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリック」

引用https://toyota.jp/catalog/roomy_main/book/?padid=ag341_tjp_wcata_roomy_main_d#target/page_no=49

 

カスタム専用!「ブラックマイカメタリック×パールホワイトⅢ」

引用https://toyota.jp/catalog/roomy_main/book/?padid=ag341_tjp_wcata_roomy_main_d#target/page_no=49

これもなかなかいい感じです。

ただ、特別仕様車のG”Cozy Edition”については、9色展開ではなく、6色展開で、ツートンカラーの色は選ぶことができません。

 

G”Cozy Edition”の色は以下の色のみです。

 

G”Cozy Edition”・・・6色

レーザーブルークリスタルシャイン

 

 

プラムブラウンクリスタルマイカ

 

 

ファイヤークオーツレッドメタリック

 

 

ブライトシルバーメタリック

 

 

パールホワイトⅢ

 

 

ブラックマイカメタリック

 

 

をつけた、レーザーブルークリスタルシャインと、プラムブラウンクリスタルマイカ、パールホワイトⅢについては別途料金として32400円がかかります。

 

スポンサードリンク

トヨタルーミー!内装色(カラー)は?種類はある?

ではトヨタルーミーの内装色はどうなっているでしょうか?

選ぶことができるのか調べてみました。

引用:https://toyota.jp/roomy/interior/?padid=ag341_from_roomy_navi_interior

右がカスタムGグレード、左がGグレードの内装になります。

両方とも黒を基調として、カスタムはブルー、GグレードとXグレードはブラウンがアクセントになっています。

 

ただ、残念ながら外装を選ぶような感じで内装の色を選ぶことはできません。

しかし、特別の内装に仕上げることができるようです。

 

 

それがこちらになります。

引用:https://toyota.jp/catalog/roomy_acc/book/?padid=ag341_tjp_wcata_roomy_acc_d#target/page_no=18

なんかとてもラグジュアリーな高級感が出てきますね。

 

これはインテリアパネルセットといって、グレードGの手すり部分やエアコン部分などを木目調パネルにするもので、メーカーオプションになります。

なかなかいいですよね。

 

このほかにもカーボンブラック調と、ピアノブラック調があります。

どちらもなかなかいい感じですよ。

 

カーボンブラック調

引用:https://toyota.jp/catalog/roomy_acc/book/?padid=ag341_tjp_wcata_roomy_acc_d#target/page_no=18

 

カーボンブラック調

引用:https://toyota.jp/catalog/roomy_acc/book/?padid=ag341_tjp_wcata_roomy_acc_d#target/page_no=18

カーボン調はGグレードに、ピアノブラックはカスタムグレードにとても似合いそうです。

このインテリアパネルセットは、34500円で追加ができます。

 

また椅子についてもカバーを別途付けることもできます。

同じブラックではありますが、質感が上がること間違いなしです。

引用:https://toyota.jp/catalog/roomy_acc/book/?padid=ag341_tjp_wcata_roomy_acc_d#target/page_no=18

左が革調のシートカバー、右がスエード調のシートカバーになります。

ともに料金が別途かかり、48600円かかります。

 

取り付けるか取り付けないかはあなた次第です!

 

スポンサードリンク

トヨタルーミーの人気の色番号(カラーナンバー)は?

ではこのなかで一番人気はいったいどの色なのでしょうか?

まだ色改定になったばかりなので、まず改定前の人気色ランキングトップ3を発表します!

 

  • 第1位:パールホワイトⅢ〈W24〉 ・・30%
  • 第2位:レザーブルークリスタルシャイン〈B82〉 ・・21%
  • 第3位:ブラックマイカメタリック〈X07〉・・16%

 

なんと第1位のパールホワイトⅢで販売数の3割とは、、。

引用:https://toyota.jp/roomy/exterior/

白は大人気ですね。

 

9つの色があれば一つ当たり1割越えくらいで収まってておかしくないのですが、白は断トツの人気です。

ただし、この色は別途追加料金32400円がかかってしまいますので、ご注意くださいね。

 

2位のレザーブルークリスタルシャインも結構街中で見かけます。

引用:https://toyota.jp/roomy/exterior/

きれいな青ですよね。

そして3位は定番の黒となりました。

 

 

それでは、2019年1月現在はどうなのでしょう?

こちらもトップ3を発表します。

 

  • 1位:ブラックマイカメタリック・・37% 
  • 2位:パールホワイト・・24%
  • 3位:マゼンタベリーマイカメタリック・・15%

 

以上のような結果になりました。

ブラックマイカメタリックが挽回したようですね。

引用:https://toyota.jp/roomy/exterior/

夏場は毛嫌いされていたのでしょうか?

それと、先日トヨタカローラのディラーの方にお話を伺ってきました。

 

マイナーチェンジ後でも、やはり白が人気のようですが、女性には最近赤系の色「マゼンタベリーマイカメタリック」が売れているようです。

引用:https://toyota.jp/roomy/exterior/

そう話しているときに、店に運ばれてきたのがマゼンタベリーマイカメタリックでした。

 

また私が別の日に別のトヨタカローラのお店を通過しようとしたら、そこに運ばれてきたのもこの色でした。

女性から見ると、「きれいな可愛いピンク色」なんだそうです。

 

「ファイアークォーツレッドメタリック」も女性からの印象はいいですね。

引用:https://toyota.jp/roomy/exterior/

女性にも運転しやすいルーミーなので、女性好みの色であれば当然売れますよね。

 

どこまで女性に人気の色が販売数を伸ばせるか注目です。

 

トヨタルーミーの色(カラー)種類・人気色まとめ

これまでトヨタルーミーの色(カラー)種類・人気色についてみてきましたが、いかがだったでしょうか?

どこまで自分仕様に仕上げていくかが悩みどころですよね。

 

実際に好みの色にはしたいものの、外装も内装もとなるとかなりお金がかかってきます。

どこで妥協するか、どんな風にしたいのかをしっかり考えて、後悔しないようにしたいですね。

 

ぜひ車選びの参考にしてみてください。

ミニバンが値引き金額から更に50万円安くなる方法!

「このミニバンがいいな、でも予算オーバー…」
「安く購入したいけど、値引き交渉は苦手・・・」
「ディーラーをいくつも回るのも面倒・・・」
「新車を一番お得に最安値で手に入れたい…」
「最安値で購入して、オプション付けたい・・・」
「ディーラーに売り込みされるのはイヤ…」

など、ミニバンの購入を検討しているけど
悩みが尽きない・・・

このように悩んでいる方は
実は、非常に多いんです!

家族会議を開いたところで
車が安くなる訳でもなく…

友人に話を聞いてもらっても
欲しい車に手が届かない。

そんなあなたにオススメの裏ワザを
ご紹介します!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多くあるんです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
下取り会社が競ってくれるので、
結果として
買取価格の値段が吊り上るんです。

私も車の買取り査定を利用して
その価格差にかなり驚きました。

幼い子供がいて家から出られない…
そんな心配は一切必要ありません!

下取り会社が自宅に来てくれて、
外で査定をしている間は
家の中で待機していればいいだけ。

買取査定はつかわないと本当に損ですよ~!!!

スポンサードリンク