ノア特別仕様車2019「ダブルバイビーⅡ」!値引き額は低いがお買い得?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
実は多いんです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
下取り会社が競ってくれるので、
結果として
買取価格の値段が吊り上がります。

下取り会社が自宅に来てくれて、
外で査定をしている間は
家の中で待機していればいいだけ。

2019年1月、ノアのラインナップにした特別仕様車の「WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)」。

 

装備面で通常モデルより豪華でお得になっている一方、値引き額が低いとも言われますが、果たして本当にお買い得なのでしょうか。

通常モデルと比較して検証することで、その全貌が明らかになってきます。

 

というわけで、今回はノアの特別仕様車2019「WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)」の仕様と、値引き額について解説します!

 

スポンサードリンク

ノア特別仕様車「WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)」と標準モデルSiとの違いは?

ノアの特別仕様車「WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)」は、ベース車両がノアの最上級モデルのSiです。

そのため、基本的な部分はSiと共通で、さらに追加で機能やパーツがプラスされています。

 

ちなみに、ノアは特別仕様車(WXBⅡ)以外のグレードはこんな感じです。

【関連記事】
>>新型ノアの価格(値段)は?グレード比較!違いは?人気はどれ?

ノア特別仕様 WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)と標準モデルSi 「外装」の違い!

Si

引用:https://toyota.jp/noah/grade/?padid=ag341_from_noah_navi_grade

WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)

WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)は、外装からSiと違いがあります。

具体的には下記のパーツが追加されているので、一つずつチェックしていきましょう。

 

Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)+LEDクリアランスランプ[スモークメッキエクステンション]

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_grade_si_wb2_thumb

フロントのLEDランプは、形状は同じパーツがSiにも装着されていますが、Siがメッキエクステンションなのに対し、WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)はブラックメッキエクステンションとなっております。

通常のメッキよりも大人てシックな雰囲気の印象です。

 

バックドアガーニッシュ・リヤコンビネーションランプガーニッシュ[スモークメッキ]

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_grade_si_wb2_thumb

フロント同様、リアのメッキにも変更があります。

こちらはスモークメッキとなっていて、よりマットなカラーに仕上がっています。

 

アウトサイドドアハンドル[メッキ]

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_grade_si_wb2_thumb

サイドドアのハンドルは、Siですとボディカラーと同じカラーになります。

一方、WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)はメッキ塗装になり、ボディに適度なアクセントをつけます。

LEDフロントフォグランプ[黒艶塗装(カバー)]

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_grade_si_wb2_thumb

フロントのフォグランプにも、黒艶塗装が追加されることによって、車全体の雰囲気に一体感を持たせています。

専用エンブレム(メッキ)

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_grade_si_wb2_thumb

そして、特別仕様車であることを示すWXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)専用エンブレムがリヤに装着されます。

特別感な一台であることを実感させてくれます。

 

ノア特別仕様 WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)と標準モデルSi 「内装」の違い!

内装に関しても、多くの違いがありますので、一つずつチェックしていきましょう。

 

選べる内装カラー ブラック/ブラック&フロマージュ

Si

引用:https://toyota.jp/noah/interior/?padid=ag341_from_noah_navi_interior

WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ) ブラック

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_grade_si_wb2_thumb

WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ) ブラック&フロマージュ

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_grade_si_wb2_thumb

Siは、内装色はブラックのみとなっていますが、特別仕様車であるWXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)はブラックもしくはブラック&フロマージュから選択することが可能です。

 

専用シート表皮[合成皮革+ファブリック&ホワイトステッチ/消臭機能付]

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_grade_si_wb2_thumb

シートカラーも内装色に応じて変わるのはもちろんのこと、シートの素材も変わります。

Siはファブリックですが、ダブルバイビーⅡは合成皮革とファブリックを合わせ、ホワイトスティッチも入った特別なものを使用しています

 

ドアトリムオーナメント[フロント・リヤ(合成皮革巻き)]

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_grade_si_wb2_thumb

ドアトリムオーナメントにも、WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)にはフロント・リヤともに合成皮革が巻いてあります

これによって室内の質感はかなり高まる印象です。

 

インサイドドアハンドル[メッキ(フロント・リヤ)]

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_grade_si_wb2_thumb

ドアハンドルはメッキに塗装されます。

こういった細かいところにもメッキが使われるのは非常に嬉しいですよね。

 

Siはブラックです。

 

マルチインフォメーションディスプレイフード(4.2インチTFTカラー)[ピアノブラック塗装]

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_grade_si_wb2_thumb

Siがブラックのフードなのに対し、WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)は艶やかなピアノブラック塗装になっています。

 

目立たない部分ですが、こういった細かい部分が全体の高級感に繋がります。

 

ノア特別仕様 WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)と標準モデルSi 「安全装備」の違い!

現代の車で最も重要な装備の一つが、安全装備です。

標準モデルのSiには、政府が「セーフティサポートカーS(ワイド)」に認定していることからもわかる通り、すでに十分な安全装備があります。

当然、WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)にも同じものが備わっていますが、さらに追加されたものがあります。

インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_grade_si_wb2_thumb

バック時に、センサーが障害物などを検知して接近を知らせるソナーと、衝突しそうな場合に自動ブレーキによって被害回避、軽減をサポートしてくれる機能です

ミニバンは車両感覚が掴みにくい時もあるので、このような機能は本当に心強いです。

 

ノア特別仕様 WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)と標準モデルSi 「機能」の違い!

さらに、特別仕様車には標準装備で以下の機能が追加されます。

ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドア(デュアルイージークローザー+挟み込み防止機能付)

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_grade_si_wb2_thumb

スマートキーによる操作で、スライドドアの開閉ができるので、スムーズな乗車ができる便利機能です。

 

パワースライドドア予約ロック機能

また、スライドドアをクローズ中にフロントドアのセンサーに触れるだけで、キーロックの予約をしてくれます。

スライドドアのクローズを待たずに車両から離れられて非常に便利です。

 

リヤオートエアコン(リヤクーラー+リヤヒーター)

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_grade_si_wb2_thumb

リヤにオートエアコンが装備されることで、車内の快適度はさらに向上します。

温度の感じ方は人それぞれなので、細かく調整できるのが良いですね。

 

6スピーカー

引用:https://toyota.jp/noah/grade/special/?padid=ag341_from_noah_grade_si_wb2_thumb

通常のSiが4スピーカーで、WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)には6スピーカーが採用されます。

音質が向上し、ドライブのテンションも上がること間違いなしです!

 

スポンサードリンク

ノア特別仕様車「WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)」の乗り出し価格は?

ノア特別仕様車「WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)」には、ハイブリッドとガソリンのタイプがあります。

それぞれの本体価格をチェックしましょう。

なお、価格はすべて2019年3月時点での税込み価格です。

 

ガソリン車

  • 2WD 7人乗り 2,886,840円
  • 2WD 8人乗り 2,856,600円
  • 4WD 7人乗り 3,081,240円
  • 4WD 8人乗り 3,051,000円

 

ハイブリッド車

  • 2WD 7人乗り 3,380,400円

 

そして、各グレードの乗り出し価格は、以下の通りになります。

まず、オプションの内訳ですが、このようになります。

  • ボディカラー:ブラック 0円
  • ナビ:T-Connectナビ 10インチモデルDCMパッケージ 338,040円
  • ETC:ETC2.0ユニット(ビルトイン)・ナビ連動タイプ(光ビーコン機能付) 32,400円

 

また、車購入の際は様々な諸費用がかかりますが、ハイブリッドの場合ですと、エコカー減税の優遇が受けられるので、ガソリンと比べて121,250円安く済みます。

 

スポンサードリンク

ノア特別仕様車「WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)の値引き目標額はいくら?

特別仕様車のWXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)は、内外装の装備に加えて、安全性や利便性も向上した非常に魅力的なグレードです。

総額約350万円以上の支払いになるので、少しでも値引きができれば大きいです。

 

しかし、特別仕様車で、こういった装備がお得につけられていることもあって、値引きは渋めになります。

とはいえ、ライバル車と競合させるなどをすれば、通常モデル並みの値引きも不可能ではありません。

 

なので、値引き目標としては、

  • 本体価格から30万円
  • オプション合計から5万円

 

の計35万円を目指しましょう。

 

ノア特別仕様車「ダブルバイビーⅡ」の口コミや評価・評判はどう?お買い得?

特別仕様車「WXBⅡ(ダブルバイビーⅡ)」はたくさんの魅力がありますが、実際の口コミとしてはどのようなものが多く、本当にお買い得と言えるのでしょうか。

 

まず高評価をしている口コミでは、このようなものが多くみられました。

  • 追加された装備のわりに価格がお得
  • 合成皮革のシートなど、通常のノアよりも洗練されたインテリアになっている

 

プラスポイントとしては、やはり装備の部分が大きいです。

通常のSiとダブルバイビーⅡでは、価格差が約10万円程度ですが、これはリヤオートエアコンと両側パワースライドドアだけでも回収できます

そのほかにも様々な特別装備がついているので、やはりお買い得ということで間違いないです。

 

一方で、このような意見もありました。

  • 見た目はSiと大差ない
  • カラーバリエーションは4色のみ、しかもうち3色がオプション

 

たしかに、外装で変更されているのは一見してもわかりにくい細かい部分ですよね。

 

また、通常であれば7色あるカラーも、ダブルバイビーⅡでは4色のみで、ブラック以外はオプションとなってしまいます

自分の気に入った色がないと、選ぶのは難しくなりますよね。

 

とはいえ、お得感満載の充実した特別仕様車であることに疑いの余地はありませんので、非常に魅力的な車と言えます。

 

ノア特別仕様車2019「WXBⅡ」の値引き・標準モデルとの違いまとめ!

今回は、ノアの特別仕様車「Si WXB Ⅱ」の標準モデルとの違いを比較しながら、値引き額やお得感を分析してきました。

特に、Siで元々検討されていた方には、少しプラスすることでかなり充実した装備が得られるということで大変おすすめできます。

 

ガソリンタイプであれば、本体価格が300万円以下のものもありますので、ぜひ一度その質感を体験してみるのが良いですね!

 

【ノア特別仕様車WXB2の関連記事】

ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の納期・納車はいつ?2019年最新情報!

ノア WXB2ハイブリッドの口コミはどう?評価・評判は良い?

ノア WXB2の値引き相場や限界額は?2019最新値引きレポート

ノア・ヴォクシー・エスクァイア統合は2020年?変更点予想(最新情報)!

ノアの維持費はいくら?高い?月平均・年間でどのくらい?

ミニバンが値引き金額から更に50万円安くなる方法!

「このミニバンがいいな、でも予算オーバー…」
「安く購入したいけど、値引き交渉は苦手・・・」
「ディーラーをいくつも回るのも面倒・・・」
「新車を一番お得に最安値で手に入れたい…」
「最安値で購入して、オプション付けたい・・・」
「ディーラーに売り込みされるのはイヤ…」

など、ミニバンの購入を検討しているけど
悩みが尽きない・・・

このように悩んでいる方は
実は、非常に多いんです!

家族会議を開いたところで
車が安くなる訳でもなく…

友人に話を聞いてもらっても
欲しい車に手が届かない。

そんなあなたにオススメの裏ワザを
ご紹介します!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多くあるんです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
下取り会社が競ってくれるので、
結果として
買取価格の値段が吊り上るんです。

私も車の買取り査定を利用して
その価格差にかなり驚きました。

幼い子供がいて家から出られない…
そんな心配は一切必要ありません!

下取り会社が自宅に来てくれて、
外で査定をしている間は
家の中で待機していればいいだけ。

買取査定はつかわないと本当に損ですよ~!!!

スポンサードリンク