新型デリカD5の価格(値段)をグレード別にご紹介!おすすめは?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
実は多いんです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
下取り会社が競ってくれるので、
結果として
買取価格の値段が吊り上がります。

下取り会社が自宅に来てくれて、
外で査定をしている間は
家の中で待機していればいいだけ。

新型デリカD5の価格はどうなっているでしょうか?

グレード毎によっても細かく価格が違うため、気になっている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、新型デリカD5の価格(値段)をグレード別に、またおすすめのグレードを紹介していきます。

スポンサードリンク

新型デリカD5の価格(値段)は?グレード別に紹介!画像有

まずは新型デリカD5の価格(値段)をグレード別に紹介していきます。

このように新型デリカD5のグレードはかなり細かく分けられていて、グレードの数だけで言うと8グレードもあることになります。

価格にもかなり幅があり、最大で1,766,880円の価格差がついています。

デリカD5 ガソリン仕様

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_gasoline/index.html

ガソリン仕様車のイニシャルコストは他のグレードに比べてかかりませんが、ランニングコストの燃料代が後々に響いてくる可能性がありますね。

イニシャルコストをとるか、ランニングコストをとるか悩みどころです。

次は画像と一緒にデリカD5の3モデルを紹介していきます。

デリカD5(標準車) 3,842,640円~

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/

2019年2月15日にビッグマイナーチェンジが施されたデリカD5が発売されました。

今流行の大胆なフェイスリフトを行い、ダイナミックシールドを導入しています。

街並みに溶け込みやすいとても洗練されたデリカになったな、という印象を受けました。

デリカD5 URBAN GEAR 4,067,280円~

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/exterior/

こちらのモデルは基本デザインはデリカD5と変わりませんが、専用エアロを装備したデリカD5のエアロモデルという位置づけです。

アウトドアにももちろんですが、より市街地に溶け込みやすいシャープなデザインとなっています。

デリカD5 ガソリン仕様 2,449,440円~

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_gasoline/exterior/

こちらのデザインは、ビッグマイナーチェンジ前のデザインをそのまま残しています。

デリカと言えばこれ、というような存在感のある顔で、この顔を見るとなぜかアウトドアに出掛けたくなります。

スポンサードリンク

新型デリカD5!標準モデルとアーバンギアとの違いは?

次は新型デリカD5の標準モデルとアーバンギアの違いについて紹介していきます。

標準モデルとアーバンギアには4つの大きな違いがありましたので、順に紹介していきます。

フロントパネルデザイン

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/

このように、標準モデルとアーバンギアのフロントパネルデザインが違います。

どちらも洗練されていて、大き目のフロントグリルに変更となり、今現在の主流なデザインになりました。

標準モデル

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/index.html

標準モデルはデコボコ、ゴツゴツしたイメージです。

アーバンギア

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/exterior/

アーバンギアはよく切れるカミソリのようなデザインですね。

ボディカラー

標準モデルは全8色から、アーバンギアは3色のみとなります。

アーバンギアはちょっと少なめのカラーバリエーションです。

しかし、どちらも専用のカラーが設定されているため、ボディカラーにこだわりがある方にとっては、とても悩ましいのではないでしょうか。

 

まずは標準モデルの各ボディカラーを画像付きで紹介していきます。

ウォームホワイトパール

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/

有料カラーのウォームホワイトパールです。

人気色でリセールバリューが高いのが特徴です。

汚れが目立ちやすいので、日頃からまめなお手入れが必要になります。

スターリングシルバーメタリック

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/

幅広い年代から支持されるシルバー系のカラーです。

大きいフロントマスクとの相性もバッチリです。

こちらは細かい傷などが目立ちにくい特徴があります。

ブラックマイカ

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/

こちらもリセールバリューが高めで推移する黒系の色になります。

パール系ではないためか、有料色ではないのがうれしいですね。

汚れは目立ちにくいですが、小傷等が目立ってしまう特徴があります。

エメラルドブラックパール

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/

有料色では珍しいグリーン系のカラーになります。

かなり黒に近いグリーンで、標準モデル専用色です。

アウトドアによく合う色で、デリカD5にピッタリのカラーといった印象です。

ウォームホワイトパール×スターリングシルバーメタリック

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/

有料色のツートンカラーで、ホワイトとシルバーの組み合わせになります。

高級感のある白に、だれからも好かれやすいシルバーを下部に合わせることで、より洗練されたデザインが引き立っています。

スターリングシルバーメタリック×アイガーグレーメタリック

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/

こちらはシルバー一色だと少し飽きやすいところ、黒系の色を差し色に使うことで変化を持たせています。

アイガーグレーメタリック×ブラックマイカ

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/

かなり黒に近いシルバー系の色に、あえて黒を差し色に使っています。

黒一色よりも重厚感が増したような印象を受けます。

エメラルドブラックパール×アイガーグレーメタリック

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/

こちらは有料色のエメラルドブラックパールに、シルバー系を合わせたツートンカラーです。

小傷がついても目立ちにくいシルバー系の色を下部に使うことで、よりアウトドアでの使用を想定しているのではないかと思っています。

 

次はアーバンギアの各ボディカラーを画像付きで紹介していきます。

ウォームホワイトパール

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/exterior/

アーバンギア唯一の有料色です。

アーバンギアの都会に溶け込むデザインがさらに際立つ色です。

ブラックマイカ

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/exterior/

標準モデルと同じブラック系の色になります。

黒一色もかなり良いですね。

重厚感と存在感がすごいです。

アイガーグレーメタリック

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/exterior/

こちらはアーバンギア専用のカラーになります。

標準モデルではツートンカラー専用で使っていたカラーを、それ一色にしてあります。

黒とはまた違った存在感があります。

シート

シートの違いはシートカラーで、標準モデルが2色から選択可能アーバンギアが1色のみとなっています。

また、どちらのモデルも本革シートをオプションで選択できるようになっています。

 

標準モデルのシートカラーから紹介していきます。

ファブリック (ブラック内装)

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/interior/

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/interior/

とても落ち着いた色です。

少しの汚れであれば目立ちにくいので、特にお子さんがいる家庭におすすめです。

ファブリック (ベージュ内装)

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/interior/

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/interior/

温かみのある色で癒しの空間を演出しています。

こちらは汚れが目立ちやすいですが、『汚れプロテクト』が施されているため安心して使用できます。

 

次はアーバンギアのシートカラーになります。

ファブリック(ブラック内装)

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/interior/

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/interior/

標準モデルと全く一緒になります。

そのため、汚れプロテクトは施されていません。

 

 

次は標準モデル、アーバンギア共通の本革シートを紹介します。

本革 (ブラック内装)

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/interior/

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/interior/

シートのデザインは大きく変わりませんが、素材が本革となります。

高級感が一気に増すアイテムです。

ただ、夏場は湿気がこもりやすかったり、革製品のため日頃のケアが必要になりますので、取り扱いには十分注意が必要になります。

ホイール

ホイールはデザインの違いとサイズが違います。

標準モデルのホイールから紹介します。

標準モデル(M)

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/

標準モデルのMは、5本スポークに215/70R16のホイールサイズを組み合わせます。

標準モデル(G、G-Power Package、P)

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/

標準モデルのG、G-Power Package、Pの3グレードは7本スポークのホイールになります。

すべてホイールが225/55R18の切削光輝仕上げになります。

 

次はアーバンギアのホイールを紹介します。

アーバンギア

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/exterior/

アーバンギアは5本スポーク、225/55R18の切削光輝仕上げアーバンギア専用デザインのホイールになります。

スポンサードリンク

新型デリカD5のおすすめグレードは?

次は新型デリカD5のおすすめグレードを紹介します。

ズバリ、標準モデルのPです。

デリカD5(P)

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/

ボディカラーはツートンのウォームホワイトパール×スターリングシルバーメタリックシートはベージュ

おすすめです。

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/interior/

やはり、汚れプロテクトはとても気になる装備です。

また、どうせ有料色のカラーを選ぶなら2色使っている方がお得感があるため、ツートンカラーを選びました。

後々の燃料代を考えるとディーゼルエンジンの方が良いと思われますので、是非参考になさってください。

新型デリカD5の価格(値段)まとめ

新型デリカD5の価格(値段)について画像付きでグレード毎に紹介してきました。

私のおすすめは、標準モデルのPでツートンのウォームホワイトパール×スターリングシルバーメタリック、シートはベージュになります。

 

ただ、カラー等は写真と実際に見た時を比較すると、イメージと違うことがよくあります。

そのため、可能な限りはご自身の目で見ることをおすすめします。

これからデリカD5を購入しようとしている方や迷っている方にとって、この記事がデリカD5のイメージに役立てばと思っています。

ミニバンが値引き金額から更に50万円安くなる方法!

「このミニバンがいいな、でも予算オーバー…」
「安く購入したいけど、値引き交渉は苦手・・・」
「ディーラーをいくつも回るのも面倒・・・」
「新車を一番お得に最安値で手に入れたい…」
「最安値で購入して、オプション付けたい・・・」
「ディーラーに売り込みされるのはイヤ…」

など、ミニバンの購入を検討しているけど
悩みが尽きない・・・

このように悩んでいる方は
実は、非常に多いんです!

家族会議を開いたところで
車が安くなる訳でもなく…

友人に話を聞いてもらっても
欲しい車に手が届かない。

そんなあなたにオススメの裏ワザを
ご紹介します!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多くあるんです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
下取り会社が競ってくれるので、
結果として
買取価格の値段が吊り上るんです。

私も車の買取り査定を利用して
その価格差にかなり驚きました。

幼い子供がいて家から出られない…
そんな心配は一切必要ありません!

下取り会社が自宅に来てくれて、
外で査定をしている間は
家の中で待機していればいいだけ。

買取査定はつかわないと本当に損ですよ~!!!

スポンサードリンク