フリードモデューロXの値引き相場や限界額は?口コミや評価・評判も!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
実は多いんです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
下取り会社が競ってくれるので、
結果として
買取価格の値段が吊り上がります。

下取り会社が自宅に来てくれて、
外で査定をしている間は
家の中で待機していればいいだけ。

フリードモデューロXの値引き相場や限界額はどうなっているのでしょうか?

また、口コミでの評価・評判も気になるところだと思います。

今回この記事では、フリードモデューロXの値引き相場や限界額口コミや評価評判について紹介していきます。

スポンサードリンク

フリードモデューロXの値引き相場はどのくらい?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

まずは、フリードモデューロXの値引き相場はどのくらいなのかを見てみたいと思います。

フリードモデューロXの値引き相場は、車両本体価格から100,000~200,000円オプション価格から10,000~50,000円の値引き相場となっているようです。

値引き額 車両本体価格 オプション価格
フリードモデューロX 100,000~200,000円 10,000~50,000円

フリードモデューロXは発売されてから日も浅いため、値引きには比較的応じてくれるようですね。

 

ただ、フリードモデューロX自体の値引き情報自体が少なく、値引きの結果もバラつきがありますが、平均すると150,000円前後が目安となります。

そこに、オプション価格も含めると200,000円前後が値引き相場となってきます。

フリードと大体同じくらいの値引き相場となりますので、そこまで難しいことはないと思われます。

フリードモデューロXを購入する際には、車両本体価格とオプション価格合計で200,000円前後の値引きが獲得できるように交渉していきましょう。

 

スポンサードリンク

フリードモデューロXの値引き限界額は?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

次は、フリードモデューロXの値引き限界額について見ていきたいと思います。

実例から見てみると、車両本体価格とオプション価格合計で350,000円前後となっているようです。

下取り車がある場合だと、400,000円以上の値引きに成功した事例もありました。

下取り車をお持ちの方は、大幅値引きが期待できる可能性が上がりますね。

フリードモデューロXは、フリードをグレードアップさせた車で、他に競合する車が少ないのも特徴の一つです。

価格もフリードと比べると大幅に上がることから、販売台数はフリード程ではありません。

そのため、若干ですが値引きしにくいという側面も持ち合わせています。

しかし、フリードが値引き可能であることからフリードモデューロXも値引きは可能です。

オプションをつけるとどうしても価格は上がりますので、積極的に値引き交渉は行ってくださいね。

ただし、あまり強気に出すぎてしまい、購入自体をお断りされてしまっては元も子もなくなります。

くれぐれもバランスを見極めながら値引き交渉に臨んでください。

 

スポンサードリンク

フリードモデューロXの口コミや評判は?燃費について

次はフリードモデューロXの燃費についての口コミや評判を見ていきたいと思います。

 

燃費についての口コミや評判はどう?

多くのユーザーからは十分満足している、という意見が多数あがっていることから、燃費に関してのネガティブな意見は見られませんでした。

 

実際に購入されたユーザーの口コミを見てみます。

  • 街乗りでは17㎞/Lくらい、高速道路では20㎞/Lを超えることもある
  • ガソリンモデルであるが10㎞/Lを超えており満足している
  • 市街地の走行が多いためか13㎞/Lを行ったり来たり

このように否定的な意見はほとんど見られませんでした。

 

これらの口コミを集計してみると、ハイブリッドモデルの実燃費は約19㎞/Lガソリンモデルの実燃費は12㎞/Lとなりました。

 

フリードモデューロXのカタログ燃費を見てみると、ハイブリッドモデルは27.2㎞/Lガソリンモデルは19㎞/Lとなっています。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/performance/ecology/

燃費達成率を見てみると、ハイブリッドモデルは約69%ガソリンモデルは約63%となり、標準的な数値に落ち着きました。

個人的には、1.5Lエンジンプラスコンパクトな車体のため、もうちょっと燃費が伸びるかなと思っていた部分もあり、もう少し実燃費は頑張って欲しいところもありましたね。

 

フリードモデューロXの口コミや評判は?乗り心地について

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/design/

次はフリードモデューロXの乗り心地についての口コミや評判を見ていきたいと思います。

 

乗り心地についての口コミや評判はどう?

乗り心地についての口コミもほとんどが良い評価でした。

特に安定性に優れているとの声が多くあがっていました。

乗り心地についての口コミを見てみたいと思います。

  • フリードに比べて乗り味が引き締まっている
  • 専用サスペンションに15インチホイールの組み合わせで地面に吸い付いているような感覚
  • 専用エアロで風が強い日でも安定して走れる
  • 運転席と助手席は快適だが後部座席は地面からのショックを少し感じやすい
  • 3列目シートが固めで足元がかなり狭い

以上の意見が多くあがっているようです。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

安定性がとても高いことで、運転していても楽しさを感じられるし、どの速度帯でもコントロール出来る領域が広くなっているため、走りの質がとても高い車となっています。

 

ネガティブな意見のほとんどは、後部座席の乗り心地についてのものでした。

中でも、3列目の乗り心地については、緊急用と割り切っての使用であれば問題ないが、常用するのは控えた方がいいという意見でした。

あのコンパクトな車体に3列目のシートを装備するためには、シート自体の大きさが限られてしまいます。

そのため、3列目シートで快適に過ごせるだけの十分な厚みとスペースが確保できず、乗り心地が多少犠牲になっているのだと思います。

フリードモデューロXの3列目は近距離でのドライブや、緊急用座席として使用するのがおすすめですね。

 

フリードモデューロXについてリアル評価してみた!

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/modulox/

次はフリードモデューロXについてのリアルな評価を各項目ごとに見ていきたいと思います。

 

エクステリアはどう?

フリードモデューロXは、空力の専門家を開発チームに迎えて専用エアロを開発しました。

その専用エアロを装備することで単純な見た目だけでなく、空力特性と燃費向上に貢献することが出来ました。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

フロントにはエアロガイドフィン、リアにはリアロアスカートを装備することで、走りの安定感は高い次元でまとまっています。

そんな走りの細部にもこだわり抜いた、フリードモデューロXのエクステリアの口コミをまとめてみました。

  • 専用エアロがとにかくかっこいい
  • 低床低重心ミニバンのため安定感はとても高い
  • LEDライトを標準装備しているため昼も夜も視認性は高い

特に好意的な意見としては、以上のものが多かったです。

 

一方でネガティブな意見もありましたのでご紹介します。

  • ボディカラーがたった3色からしか選べない
  • ホイールのサイズが小さい
  • ドアミラーのカラーバリエーションも黒のみ

これらのネガティブな意見が見られました。

安定性や見た目の格好良さに対しての高評価がある中で、カラーバリエーションの少なさに対する意見もありました。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/design/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/design/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/design/

ただ、カラーバリエーションは王道カラーが3種であり、逆に少ないことで迷わずに済むと考えることで、メリットとしても捉えることが出来ますね。

 

インテリアはどう?

フリードモデューロXのインテリアのコンセプトは、快適空間を創生することです。

座席で使用している革シートと同色のフロアマットを採用することで、上品でまとまりのある室内空間を作り上げることが出来ています。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/modulox/

インテリアの各所からデザイナーの意気込みがひしひしと伝わるような作りですね。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/modulox/

また、サイドエアバッグやカーテンエアバッグも標準装備することで、室内空間の安全性をさらに高めてあります。

口コミも見てみたいと思います。

  • シートのフィット感がとても高い
  • 運転席の広さはしっかりと確保されており長時間のドライブでも疲れにくい
  • ETCが標準装備で嬉しい
  • フロアマットの質も高い

というようにとても高評価の意見が多かったです。

 

少数ですがネガティブな意見もありました。

  • シートカラーのバリエーションが少ない
  • 純正装備が多いため他のパーツを取り付けたりする遊びが少ない

少数ではありましたがこれらの意見も見られました。

 

フリードモデューロXはフリードの最上位モデルであるため、インテリアについてはほとんどが高評価の意見でした。

特にチープさとは無縁といっても良いくらいでしょう。

カスタムが好きな層にとって、パーツ取り付けの遊びの少なさが気になる部分ではありますが、その分質が高い純正パーツで埋められているとも考えられます。

アイデア次第でもあると思いますので、そこまで気にしなくてもいい部分かと思います。

 

価格はどう?

フリードモデューロXの価格ですが、このようになっています。

フリードモデューロX 6人乗り 7人乗り
ガソリンモデル 2,830,680円~ 2,852,280円~
ハイブリッドモデル 3,130,920円~ 3,152,520円~

フリードのエントリーモデルであるフリードBと比較すると、価格差は約1,000,000円以上違います。

ここだけ聞くと高いと感じるかもしれませんが、フリードモデューロXは最上位グレードのため、価格に応じた装備品の数や質、安全性とあらゆる面でとても高められています。

価格についての口コミを見てみます。

  • コンパクトな車体に最大で7人も乗れて快適性も高いため十分納得の価格
  • 専用エアロや標準装備がとても贅沢
  • 室内の安全性の高さは1、2を争うレベルである

このように価格について実際のユーザーからは、十分納得の価格であるとの意見が大多数でした。

 

元々、フリードモデューロXは最上位グレードであることが周知されているため、高すぎるのではないかという意見はほとんどありませんでしたね。

 

フリードモデューロXリアル評価まとめ

全ての面でフリードをはるかに上回る質を達成した、フリードモデューロXですがこれらの意見をまとめて総合的に見ると、おすすめの一言で表せるのではないかと思います。

運転の楽しさ、エクステリア、インテリアの質感、室内の安全性の高さ等、枚挙にいとまがありません。

中でも個人的におすすめなのが、フリードモデューロXのガソリンモデルです。

ハイブリッドモデルの静粛性と高い実燃費どちらも魅力的ですが、ガソリンモデルの最大のメリットはコストパフォーマンスであると思います。

燃費だけでどこまでお得なのか、軽くですが試算してみます。

ガソリンモデルの実燃費が12㎞/L、ハイブリッドモデルの実燃費が19㎞/Lとなっており、実燃費差が7㎞/Lです。

2019年4月15日現在のレギュラーガソリンの価格が1Lあたり142.7円年間10,000㎞を走行すると仮定します。

 

ガソリンモデルの年間ガソリン代が約118,920円、ハイブリッドモデルの年間ガソリン代が約75,105円で、差額は43,815円になります。

フリードモデューロXのガソリンモデル7人乗りの価格が2,852,280円、ハイブリッドモデル7人乗りの価格が3,152,520円で差額が300,240円です。

 

この車両本体価格をガソリン代の差額で割ると、300,240÷43,815=6.85・・・となり、約7年ハイブリッドモデルを乗り続けないと、車両本体価格を埋めることが出来ない計算になります。

もちろん、7年以上からはどんどんプラスになっていきます。

以上、簡単な試算ではありましたが初期投資を回収するのに約7年かかることから、コストパフォーマンスを重視する方には、フリードモデューロXガソリンモデルがおすすめです。

 

フリードモデューロXの値引き相場・限界額や口コミ・評価・評判まとめ!

フリードモデューロXの値引き相場・限界額、燃費、乗り心地についての口コミをまとめてみました。

フリードモデューロXがフリードの最上位グレードであり、価格帯も2,800,000円台からのため、少々高く感じてしまいがちです。

しかし、装備や安全性を総合的に見ると買いの一言で表せられると思います。

 

快適な環境をさらに高めたい方にはハイブリッドモデル、コストパフォーマンス求める方にはガソリンモデルをおすすめします。

これから購入しようとされている方にとって、購入された方からの口コミほどためになる情報はありませんよね。

 

是非、車選びの参考にして頂ければと思います。

ミニバンが値引き金額から更に50万円安くなる方法!

「このミニバンがいいな、でも予算オーバー…」
「安く購入したいけど、値引き交渉は苦手・・・」
「ディーラーをいくつも回るのも面倒・・・」
「新車を一番お得に最安値で手に入れたい…」
「最安値で購入して、オプション付けたい・・・」
「ディーラーに売り込みされるのはイヤ…」

など、ミニバンの購入を検討しているけど
悩みが尽きない・・・

このように悩んでいる方は
実は、非常に多いんです!

家族会議を開いたところで
車が安くなる訳でもなく…

友人に話を聞いてもらっても
欲しい車に手が届かない。

そんなあなたにオススメの裏ワザを
ご紹介します!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多くあるんです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
下取り会社が競ってくれるので、
結果として
買取価格の値段が吊り上るんです。

私も車の買取り査定を利用して
その価格差にかなり驚きました。

幼い子供がいて家から出られない…
そんな心配は一切必要ありません!

下取り会社が自宅に来てくれて、
外で査定をしている間は
家の中で待機していればいいだけ。

買取査定はつかわないと本当に損ですよ~!!!

スポンサードリンク